10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
おすすめの本★『やさしい石けんのつくりかた』
04.09.2010.Sat / comment:0 / trackback:0 / おすすめの本
 
favorite color works#7.5開催中です♪
fcw#7.5ディスプレイ15
ディスプレイはこんな感じ♪
クロスを変えてみました・・・って間違い探しレベルの変化ですね。

favorite color works#7.5は明日までです。
秋の石けんを取り揃えておりますので
是非是非お越しくださいね♪

favorite color works7.5
日時:9月3日(金)~5日(日)
   11時~18時(最終日は17時まで)
場所:札幌市中央区南3条西26丁目2の24旭コーポB号室
   (Brown Books Cafe隣)
   もみの木工房


さて、今日の話題ですが
最近、他のソーパーさんのブログをチェックできていなかったので
『今さらその話題・・・?』状態かもしれませんが・・・
8月に出版になった『やさしい石けんのつくりかた』についてです。
やさしい石けんのつくりかた―NATURAL SOAPやさしい石けんのつくりかた―NATURAL SOAP
(2010/07)
浅野 さおり

商品詳細を見る


この本はぱらぱらと中を見て『即買い!!』だったのですが
その一番の理由は、作者の浅野さんの
愛犬がミニチュアシュナウザーだったからです!!
そりゃ買うでしょう・・・!!!

ってそれだけではなく、
・写真がいい雰囲気で素敵。
・ラッピングがそれぞれの石けん別に手順まで詳しく載っている。
っていうところがポイント高いです。
このラッピングも、そんなに凝っていなくて
ちょっとした資材でできるのに、かわいいっていうところが素晴らしい!!
石けんを作ったけど、ラッピングが難しい~っていう方、
とっても参考になりますよ♪

石けんのレシピについては
・200g前後バッチなので、
 ビキナーの方や色々な種類の石けんを作りたい方にぴったり。
 *レシピによって総バッチ量が違うので要注意ですが、
  レシピごとに型の大きさも載っています。
・マーブルや模様のつけ方、オプションの加え方、丸型の作り方など
 写真で詳しく載っていてわかりやすい。

個人的に難を言えば、
・オイルを計る工程は作業的にはほとんど一緒なので
 最初にまとめて載せて、その分レシピの種類を増やしてほしかった。
・ちょっとハードオイルが多目なレシピなので、乾燥が気になる。
 (私の好みは保湿感重視なんです。)
・シュナウザーのみる子ちゃんの写真をもっと載せてほしい。
 (超個人的な意見ですね・・・。)

工程が写真でとっても詳しく丁寧に載っているので、
本当にわかりやすいですよ。
ビキナーの方や、基本からちょっと進んでみたい方におすすめです♪


前述の浅田さんの愛犬ミニチュアシュナウザーのみる子ちゃん、
優しいお顔で女の子らしくてかわいいんですよ~。
このみる子ちゃんには皮膚疾患があり、
それが浅野さんが石けんを手作りするきっかけだったそうです。
この本にも、浅野さんが実際に使ってとても効果のあったというレシピが載っています。

淳之介には皮膚疾患はなかったのですが
シャンプーにはもちろん、私の石けんを使っていました。
春先の泥汚れも綺麗に落ちるし、
泡切れがよくてさっぱり洗い上がり、
さらさらふわふわに仕上がります♪

わんこにも手作り石けんはおすすめです★
ただ、香り付けに関しては、
ドッグアロマの勉強をして(皮膚疾患のある子の場合は特に)
さらにわんこの好みをチェックしてから、の方がいいと思います。
ちなみに淳之介は
ティートリーやラベンダーが嫌いで(いや~な表情で顔を背けていました。)
ローズやネロリがお好み(くんくん嗅いでいました。)でした。
・・・乙女?

お風呂上り25
乙女・淳之介の湯上り姿。(後ろは母です。)
お風呂に入れられて、かなり憮然としています。
この写真では、乾いているのでよくわかりませんが
顔が濡れて毛がぺったりすると、マチャアキそっくりになります★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑『テリア系のわんこはマチャアキに似ている』説に
 賛成!!の方はぽちっとお願いします♪
 
スポンサーサイト
 
 
おすすめの本★『モロッコ手作りコスメの本』
13.05.2010.Thu / comment:0 / trackback:0 / おすすめの本
 
先日ご紹介した『アルガンローズ』
アルガンローズ15
この石けんのヒントになったこちらの↓本のレポです♪

モロッコ手作りコスメの本モロッコ手作りコスメの本
(2009/11/20)
木村 嘉代子

商品詳細を見る

天然素材を使った伝統的な自然美容が今でも盛んな国モロッコ。
そのモロッコの大地の恵みをたっぷり取り入れた
手作りコスメを紹介している本です。
・ボディケア
・フェイスケア
・ヘアケア
・メイク
の項に分かれて
パックやローション、入浴剤やクリームなどの
手作りコスメのレシピが載っています。
手と足のハチミツのパックとか、いちじくのパックとか
試してみたくなるものばかり!!
日本でも手に入りやすい材料で作られたレシピなので
チャレンジできるのが嬉しいです♪
私が気になったのは、フレッシュなミントを使ったコスメ。
ミントとハチミツのパック等、これからの季節に気持ち良さそうで
ミント植えてみようかな~なんて思っています。

モロッコ美容の基本アイテムは
・ガスール
・アルガンオイル
・キャラメル(脱毛用)
・ヘンナ
・ハーブ&スパイス
・黒石けん
なのですが、やはりソーパーとして気になるのは『黒石けん』!!
つぶした黒オリーブの実とオリーブオイル、重曹、果汁、塩で
作られた黒いポマード状の石けんです。
ビタミンEが豊富で肌を柔らかくなめらかにしてくれるとのこと。
パックのような使い方をすることもあるようです。
どんな使い心地・・・?
そしてどうやって作るの・・・?すっごく気になります!!

更に各項の間に、オイルやミント、ハーブなどの
素材の説明がされています。
これがオリーブオイルや精油など日本でもよく目にするものから
ガスールやアルガンオイルなどモロッコ特有のものまで紹介されていて
大変興味深く、勉強になります。

巻末にはモロッコ旅日記も。
のんびりしていて温かいモロッコの人々の生活に触れることができます。
写真も素敵です。
ミントティーを入れたガラスのコップがとっても綺麗で
モロッコはハブーシュやかごバッグなど
かわいい雑貨がたくさんあるんだよな~と
ますますモロッコに行ってみたい気持ちがUPしました。

モロッコの美容法は家族直伝で門外不出。
他人に知られると効力を失うという迷信もあるそうです!!
美肌の持ち主の極秘レシピをこっそりスパイするのが
女性たちの楽しみとのこと。
(どの国でも女は女・・・その気持ちすごくよくわかります。)
その美容法をこっそり教えてもらえるこの本は
手作りコスメの応用編としてはもちろん、
美容についてのイマジネーションが広がるので、
石けんのレシピのヒントとしてもおすすめです★


モロッコには全然関係ないのですが・・・
はさまれ淳之介15
母の足にはさまれる淳之介がかわいかったのでぱちり★
何故かはさまれたままくつろいでいました・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♪
 
 
石けんの香り付けに★すべてがわかるアロマテラピー大事典
23.03.2010.Tue / comment:6 / trackback:1 / おすすめの本
 
少し更新がご無沙汰になってしまいましたが、
私は元気で、5月のイベントラッシュに向けて石けんを作りまくっています。
新作もどんどん作っていますので、解禁後のアップをお楽しみに♪

以前に、石けんの香り付けにおすすめの
こちらの本↓をご紹介したのですが、記事はこちら→
365日のアロマレシピ365日のアロマレシピ
(2009/03/10)
小泉 美樹

商品詳細を見る

今回は同じ小泉美樹さん著のこちらの本↓をご紹介します♪
すべてがわかる アロマテラピー大事典すべてがわかる アロマテラピー大事典
(2008/01/10)
小泉美樹

商品詳細を見る

おすすめのポイントは、
『365日のアロマレシピ』と同様に
精油のブレンドに対してどんな香りがするかという
香りのイメージが載っているところです。
例えば・・・
『食前酒ミモザの香り』
『おいしそうなはちみつレモンの香り』
これが本当に石けんの香り付けに便利!!
新しい石けんの香り付けを考えるときは必ずこの2冊をチェックしています。
今までに試した中での一番のヒットは
・イランイラン
・サンダルウッド
・ローズオットー
の組み合わせで、ブラックチェリーの香り。
『え~?この組み合わせで???』と半信半疑だったのですが、
本当にブラックチェリーの香りがします!!!

もちろん、石けんの香り付けだけではなく
アロマクラフトに使うときもこのイメージはとっても役に立ちます。
アロマテラピーの本は、ブレンドやその効能は紹介されていても
ブレンドされた香りのイメージが載っていることはほとんどありません。
精油自体は嫌いじゃなくても、ブレンドの香りが苦手という場合もあるはず。
『アロマテラピー』には効能だけではなく、香りも大切なはずなのですが・・・。
アロマテラピーの本はもっとブレンドのイメージも載せて欲しいな~。

『365日のアロマレシピ』はカラーページがなく、
ひたすらブレンドレシピが載っていて
アロマクラフトの作り方も文章だけの説明ですが、
こちらの『アロマテラピー事典』は症状別にレシピが分類されていて
アロマクラフトの作り方が写真付きで載っているので
とってもわかりやすい!!
アロマテラピービキナーの方にもおすすめですよ♪

ちなみにこの本は、以前の職場の先輩で
石けん教室の生徒さんでもある、H部さんから教えていただきました♪
ぱらぱらと見ていたら、独特の香りの表現に
365日のアロマレシピと同じ人だ!!と気づいて即購入★でした。
H部さんありがとう(^_^)/

~お知らせ~
4月の石けん教室は、
3日に1席空きがあるのみとなりました。
石けん作りに興味のある方はお早めに♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♪
 
 
心と体にやさしい手作り石けんの教科書
14.03.2010.Sun / comment:4 / trackback:0 / おすすめの本
 
う~~~ん。
待ちに待っていた佐々木薫さんの石けんの新刊を
本屋さんでやっと見つけて、
『どんな内容でも買う!!』位の勢いだったのに
買わずに帰ってきました・・・。
心と体にやさしい手作り石けんの教科書心と体にやさしい手作り石けんの教科書
(2010/03)
佐々木 薫

商品詳細を見る

はっきり言って微妙・・・。

・なぜか1バッチのオイル量が650gで
型は王道の牛乳パックではなく、タッパーを使っています。
量が多すぎるし、型出ししにくいのでは・・・?

・今までに出た石けんの本で紹介されている
オイルバリエーションの域を出ていません。
前田京子さんやTAOさんが出版された頃よりも、
色々なオイルが手に入るようになった今だからこそ
目新しいオイルで作った石けんの紹介も欲しかったです・・・。

・作りたくなるレシピがない!!
何といっても、これが一番致命的・・・。
作ってみたい!!やこんな方法があったんだ!!という
石けんのレシピが1つも載っていませんでした。


他にも色々と気になるところはありますが、
大きな不満はこの3つです。
全体的に、ビキナー向けなのか、経験者向けなのか、
アロマメインなのか、色々な石けんの作り方を紹介したいのか、
どこをとっても中途半端な感じ・・・。
すごく楽しみにしていただけに、がっかり・・・。


同じ佐々木薫さんの石けんの本だったら、
こちら↓の方がお勧めです。
手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる手づくりの石けんと化粧品―ハーブや精油の香りが楽しめる
(2002/05)
佐々木 薫

商品詳細を見る

手づくり石けんとコスメの本なので、
コールドプレスのレシピは8種類のみなのですが
レッドクレイのマーブルが大人っぽいジャスミン・ソープや
いかにも髪によさそうな綺麗なグリーン色のローズマリー&ネトル・ソープなど
作ってみようかな♪という気持ちになる石けんが載っています。
(でもここでも1バッチのオイル量は650gです・・・何故???)
コスメもローション、クリーム、パック等一通り載っているので、
色々楽しみたい方にお勧めの本です。

色々と書いてしまいましたが、
飽くまでも私個人の感想なので、
この本が気になる方は、書店でお手にとってチェックしてみてくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♪
 
 
いがらしろみ『romi-unieのスコーン+ジャムとクリーム』
03.03.2010.Wed / comment:6 / trackback:0 / おすすめの本
 
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません(汗
第7回WINWIN終了しました!!
会場に足を運んでくださった皆様、
Baby Romanticaの石けん&バスソルトをお買い上げくださった皆様、
本当にありがとうございますm(__)m

イベント後、ぼけ~っとしつつも
イベントにお越しいただいたご近所の皆様に、お礼のクッキーを焼いていました。
チョコチップクッキー15
以前にブログでも紹介した魅惑のチョコチップクッキーです。
クラフト色のルックバッグにレースペーパーでラッピングしてみました。
ちなみにこのルックバッグ、
どこで購入できるの?というお問い合わせが多いのですが
新札幌duo-1のpicnicという雑貨屋さんで購入できます。
他にもかわいい雑貨が揃っていてお勧めのお店ですよ♪


WINWIN2日目にニルマーネルの辻田さんに
差し入れしていただいた、いがらしろみさんのスコーンがおいしくて
こちらの本を買ってしまいました。
romi‐unieのスコーン+ジャムとクリームromi‐unieのスコーン+ジャムとクリーム
(2010/03/01)
いがらし ろみ

商品詳細を見る

ジュンク堂でもcholonでも売り切れで、
イベント最終日に無理矢理アリオの丸善に寄って、最後の1冊をゲット!!
スコーンの他にも、おいしそうなジャムやクリームがたくさん載っていて
全部作りたくなってしまいます。

こちらも早速作ってみました~♪
ろみレシピスコーン15
スタンダードなメゾンレシピで作ってみました。
今までスコーンは何度か作ったことがあるのですが、
卵を入れないレシピは初めて!!冷めてもおいしいんです!!
ジャムやメイプルシロップをつけるとおいしい~!!
ちょっとぽろぽろして食べにくいのは『こね』が足りなかったのかな・・・?
しかもちょっと大きすぎて、1個でお腹いっぱいです・・・orz
これは・・・またリベンジしてみようと思っています。
以前にはまっていたジャムもまた作ろうかな~♪

隣のラッピングは試作だというのに
ほこはうす。の白木さんに無理矢理おすそ分けしたものです。
スコーンラッピング15
WINWINで購入したさほはんこさんの小鳥のはんこをぺたり★
ちょこんと押すだけで、すんごくかわいいです!!


最後になりましたが、
WNIWIN参加者の皆様、主催のシノブさん、
ありがとうございました&お疲れ様でした!!

しばらくイベント参加予定はないのですが、
石けんの在庫もないし、新作のレシピもたくさんあるし、
部屋の片付けも淳之介孝行もしないと・・・!!!
こつこつと次に向けて準備をしようと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♪
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。